00042

コンビニの転職ノウハウ本買った!どんなふうに役に立つ?

2015年4月21日

今、コンビニに入ると本のコーナーには様々な本が置いてあります。一般の雑誌はもちろん、ファッション雑誌、そして漫画、娯楽系の雑誌などその種類は様々ですが、その中には転職のノウハウ本というものもあります。今の時代、ネットで様々な情報が入手できるわけですが、果たしてこうした本は役に立つのでしょうか。

本を読むのが好きな方なら

こうしたノウハウの本ですが、書かれていることはインターネットでも入手できることが多いです。特に、近年流行っている転職サイトの中には転職のためのノウハウが書かれていますから、知りたいと思ったことはそこから大体知ることができるのです。ですから、本を読むのが好きな方で、ネットで調べ物をあまりしない人には役立つのではと思います。何よりも金額も手ごろで購入しやすいというところも魅力的です。

手軽さは魅力

ちなみに、ネットで何か探し物をしようと思ったら、当然検索にかける必要があります。検索する言葉によっては全然目当ての情報を得られない場合がありますが、本であればそのことしか書いてありませんし、思ったところを見ようと思ったら目次を見てすぐに調べることもできます。こうした欲しいときに欲しい情報が即座に手に入る手軽さは魅力的です。

どのようにして役立てるか

転職ノウハウに限らず、見たい情報はネットで手に入れられるという時代ですから、いくら本を読むのが好きな方に良いとか、手軽さが魅力と言っても、他に使いようが無いのでは?と思うでしょう。では、実際にどのように役立てるのが良いのでしょう。ちょっとした使い方について紹介してみたいと思います。

転職活動中は常に持ち歩く

ネットで調べて読むのと、本の文字を見て読むのでは実は記憶に残る頻度がまるで違います。本に書かれた情報は消えることがありませんし、本を読む頻度の高い人ほど本からの情報を多く脳に残しておけると言うわけです。当然転職活動時のお守りにもなりますし、電車の中で読むといった使い方もできそうです。

書き込みができるのは強い

ネット上にある情報に対して書き込みはできませんが、本であれば直接書き込みもできます。それに何よりネット上の情報は量が多すぎてどれが正しいのか良く分からないこともあると思います。その点、ノウハウ本ならば書かれていることは1つですし、それを信じて動けばいいのです。そうした点で見ても十分に使い道はあると言えるでしょう。