00128

主婦必見!内職?外で働く?育児両立をして稼げるのはどっち?

2015年4月21日

子育て中の主婦にフルタイムの仕事は難しいことから、アルバイトやパートで働く人が多くなっています。主婦のパートの代表的なものとしてあげられるのは、スーパーのレジ打ちです。レジが混んでいない時間帯には、野菜・鮮魚・精肉・惣菜などの品揃えなどを行います。また、コンビニなどでも募集していますが、コンビニはやることが多く、仕事内容は以外にハードです。ほかに、主婦暦の長い人であれば、料理を作ることや掃除などのスキルを、家事代行サービスの仕事などに活かすことができるでしょう。

家事代行サービス

家事代行サービスが、担当者を募集しています。事務職などを受けてなかなか採用されないという人は、主婦ならではの強みを活かした仕事をするのが良いのではないでしょうか。事務職は、ほかの職種から転職を考えている応募者が殺到しますし、年齢制限があるため主婦は不利です。それまでの経験を活かした仕事に就きましょう。

主婦と介護職

高齢化社会で、介護職は慢性的な人手不足です。もし、過去にご家族の介護をしていたような経験があるなら、介護を仕事にするのも悪くありません。パートやアルバイトで働くこともできますから、最初は短時間の仕事を探すとよいでしょう。

在宅で仕事

現在は、インターネットを使って在宅でできる内職のような仕事があります。ただし、外に出た方が効率よく稼ぐことができます。内職で5万円以上稼ぐのはかなりたいへんですし、納期がある仕事だと、徹夜で仕上げなければならないようなことも起こります。また、在宅で仕事をする場合にかかる費用には、インターネットへの接続費用や光熱費などがあるので、それらも計算に入れて、どのくらい稼げるかをチェックしてみるとよいでしょう。

育児にかかる費用

子供を預けて外に働きに出るとなると、保育園などに頼むことになります。子育て中の主婦がパートに出る場合、保育園に子供を預けると、そのパート代ぐらいの費用がかかります。家族などの子供の預け先がある場合はいいですけど、預け先がない場合はトータルでかかる費用を計算してみてください。

パートと内職

アルバイトやパートとして外に働きに出るのと、子育てをしながら家で内職などをするのとでは、長所もあれば短所もあります。単純に比較することはできませんが、保育園に子供を預けて働くのと家で内職をすることで得られる金額はほぼ同額です。どちらの方が効率よく働けるのかを確認しましょう。